ヒッチハイクの記録

 

 

続きです。

 

カップルに乗せてもらえたところですね。

 

 

 

乗せて頂いたところから近い夜景スポットへ行く予定だったとのことだが、結構遠くまで送ってくれるらしい。

 

どうやら京都へ向かってくれている。ありがたすぎて申し訳なかった。

 

さらに、夜飯が食えていないことがバレると、ラーメンを奢ってくれた。関西では有名な、ラーメン横綱。とても美味しかった。

 

車内では寝てていいよと言ってくれるし、会話は面白いし、優しいし。

 

初めて乗せるヒッチハイカーが俺ですみません。

 

なんと、朝飯も買って頂き、その上大阪駅まで送ってくれた。

 

本当に泣きそうでした。ありがたすぎた。

お二方目指していい家庭を作ります。

 

 f:id:takerusskk:20160813220503j:image

 

夜が明ける。

 

------------------------------------------------------------

 

日が出てきそうな時間だったので、寝ることを諦め歩き出す。

大阪は眠らない街なのか、車の通りも多い。

 

とりあえず高速地図を見てインターの目星を付ける。

 

そうして海老江インターを目指すことに。

 

歩いている内に夜が明け、日が昇った。

 

------------------------------------------------------------

 

割と遠い。早朝とは言え、暑かった。

 

かくして海老江に着。

ロケーションは最高。コンビニもあれば停車スペースも完璧、車通りも並。

 

開始30分。

 

停まらない。何故なのか停まらない。

また方向が違うのか。理由が分からない。全く分からない。

頻繁に通る なにわナンバー に対して嫌悪感を覚えた。

 

疲労から、「どうせ停まんねえんだろ」オーラが出ていたのかもしれない。寝不足はヒッチするにはあってはならないものだ。

 

諦め、次なるインターを歩いて目指す。

 

-------------------------------------------------------

淀川を渡る。その日は花火があるらしく、準備が進められていた。

 

傍目に歩くこと30分。

 

トラックが多い姫島インターを通り過ぎ、大和田インター手前のスーパー入り口で開始。

 

しかし、ミスに気付く。

停車スペースがほとんどない。

 

気にかけてくれるものの、やはりダメである。

 

しかし、これ以上歩く気力もないので、信じて待つ。

 

 f:id:takerusskk:20160813220432j:image

 

暑さと戦うこと30分。

スーパーの駐車場に停まり、ハザードを炊いている一台の車。

 

すると中から

「お兄ちゃん、どこまで行くの?」

 

------------------------------------------------------------

 

9台目は、主婦の方。

子どもを送り、帰宅途中に見かけ、わざわざ引き返して来てくれた。

 

前言撤回。なにわは優しい。

 

尼崎駅まで送って頂けるとのこと。

 

道中はずっと俺の次の目的地にすべき場所や、拾いやすいポイントを考えては提案してくれた。

 

器が広く、心優しいお母さんだった。こんな母のいる家庭だったらどれだけ幸せだったのだろうか。

 

ヒッチハイクのアドバイスを何個か頂き、尼崎駅にてお別れ。

 

見送り、教えて頂いたポイントを目指す。

 

------------------------------------------------------------

 

そのポイントとは、トラックが頻繁に行き交う港へ続く道路だった。

 

確かに、走る車はほとんどがトラック。

さらに、次なる目的地の神戸、なんなら香川ナンバーもいる。

 

期待に胸を膨らませ、ヒッチ開始。

 f:id:takerusskk:20160813220353j:image

すると、15分後。

 

------------------------------------------------------------

10台目は、そこの付近で働くお兄さん。

 

この方がまた神がかってた。いや、神様だった。

 

家はこの近くだけど、今日は神戸まで用事あるから乗せてくよ

 

どうだろうか、この時の俺の嬉しさを表現するとしたら、中学生の時、好きだった女の子からメアドを聞かれるくらい嬉しかった。

 

そして、旅は始まる。

飯の話題になり、兄さんが「俺も食ってないから食おうか」と言ってくれた。当然同意する。

 

「折角だし、ここにしかないもの食おう」

「焼き肉でいい?」

 

ちょっと焦る。まさかの神戸牛なのか。焼き肉を奢って頂くのは俺でも申し訳なく感じる。

 

感じたのだが、提案してくれた事を断る方が失礼と思い、ありがたくお願いすることに。

 

店の開店時間まで余裕があるので、高級住宅街へドライブ。

こちらで言う代官山のような場所。一軒一軒がおかしいくらいデカイし豪華。

 

2人して段々とムカついてきたのは言うまでもなく、濡れ衣の罵声を住人たちに浴びせた(車内で)。

 

焼き肉。本っ当に美味しかった。今までで一番では無いか。とろけた。

 

その後、幻のプリンを求めに。こちらも今までのプリンで最も美味しかった。本当に幻だった。

 

f:id:takerusskk:20160813220315j:image

 

やりたい事をやる、自分の武器に自信を持つ、どんな状況でも何とか出来る、夢をどんどん叶えていく、自分を信じる。

 

尊敬。本当にそれしかない。

俺もこんなビッグな人になりたいと心から思った。

 

神戸港で降ろしてもらう。名乗り惜しかった。もっと話を聞きたかった。また会える事を楽しみにしています。

 

------------------------------------------------------------

神戸ポートランドを観光。

若者や家族連れが多く、賑わっていた。

 f:id:takerusskk:20160813220245j:image

特に目ぼしい店は無く、早々と次の目的地を目指す。

花火大会があるからか、浴衣を着た人が目立った。

 

------------------------------------------------------------

 

 f:id:takerusskk:20160813220220j:image

そこから色々あり、いつの間にか淡路島サービスエリアにいた。

何があったかはわからないがとりあえず淡路島にいた。

 

壮絶な疲れと眠気でやる気を失っていた。確か1時間半は座ってたはずである。

何かを食う気にもなれず、ただ座っていた。

 

茫然と景色を眺める中、スマフォをいじり始める。

ラインを開き、彼女とのルームへ。すると、応援メッセージがあった。そこで、俺のやる気スイッチが入ったのだろう。トイレへ行き、出口付近でヒッチ開始。

 

 

5分後、一台の車が通り過ぎ、停まった。

 

------------------------------------------------------------

 

11台目は、大学生3人組。

 

彼らなんと、防衛大の学生。

 

つまり、俺と同じ県内に住む大学生である。

 

さすがに四国で上大岡を知っている人に出会うとは思わなかった。

 

サイコロで出た目の場所へ行く、水曜どうなんだろうか的な番組の企画的な事をしている内に四国突入らしい。

 

 

さらに、ヒッチハイカーがいたら必ず乗せる制約付き。

楽しそうだったからやりたい。

 

それにしても、彼ら頭が良い。

そこらへんの気取り大学生なんかではなく、本当に頭が良い。驚いた。

この俺が言うのだから相当のものである。

 

 

車内では、今まで知らなかった防衛大の中身について教えてもらった。想像以上に過酷なようだ。楽しそうと思ってしまった俺は相当な甘ちゃんなのだろう。

 

 

将来は?という愚問を尋ねると、やはり愚問だったようだ。

 

 

防衛大というと、真面目なイメージがあったが、そうでもない。彼らはユーモアセンスが半端なかった。

 

頭が良いユーモア。おわかりいただけるだろうか。

 

 

そうこうしているうちに、高松駅に到着。

 

f:id:takerusskk:20160813220140j:image

 

彼らとは記念撮影をして、お別れした。本当にありがとう。楽しかった。

 

やっと到着した香川県

 

何をしたかは次回に回します。

帰還

 

 

こんにちは。ご無沙汰です。

 

 

すみません、ヒッチハイク終了しました。

 

 

旅中は充電や時間が足りず、更新することができませんでした。(しようとは思ってた)

 

 

 

なので、思い出残しにはなってしまうのですが、興味あれば見てください。

 f:id:takerusskk:20160811003639j:image

 ------------------------------------------------------------

初日

 

重い荷物を持ち、6:30より関の下歩道橋付近で開始。

f:id:takerusskk:20160811003701j:image

なかなか捕まらず、徒歩で日野インターへ。

------------------------------------------------------------

 

8:30、記念すべき1台目。

警備会社の方々で、出勤時間を間違えたため帰宅途中との事。

うどんが目的と伝えると、かなり笑われた。

面白いことするねぇとも言われた。

 

香川に先祖の墓がある事や、異性についてお話しできた。非常に楽しい空間だった。

 

藤沢は白幡神社にて降ろしてもらう。別れが名残惜しい。

 

------------------------------------------------------------

 

そこから徒歩で、国道1号との合流点へ。

 

注目度は高かったので期待しながらボードを掲げ続ける。

 

待つ事30分。

中型のトラックが停まってくれた。

 

------------------------------------------------------------

 

2台目はトラックだった。

 

東名へ繋がる高速のインターまで乗せてくれるとの事。

一気に秦野まで行く事ができた。

 

家族を大切にすること、女を大切にすること。

恩返しも大切だが、恩送りを忘れないこと。

 

色々とありがたいことを教えてくれた。

 

本当に親切な方で、事務所の方々に紹介してくれ、飲み物やお菓子を頂くことができた。

 

秦野中井インターまで乗せてもらい、お別れ。

 

------------------------------------------------------------

 

ガソリンスタンドがあったのでトイレを借りる。

 

従業員の兄さんに話しかけると、バス停手前なら停まりやすいらしい。頑張ってとも言ってくれた。

 

アドバイス通りバス停を目指すと、本当に停めやすそうなポイントがあった。

高速方面と一般道方面が分かれる手前で開始。

 f:id:takerusskk:20160811003739j:image

およそ30分後

反対車線からこちらへUターンし、向かってくる車が。

 

------------------------------------------------------------

 

3台目は女性3人組。

これから御殿場アウトレットへ向かうから、足柄で降ろしてくれるとの事。

チェックポイントに設定してた足柄サービスエリアまで一気に進める。

 

車内は本当に居心地がよかった。

気さくに話しかけてくれるし、面白い。家が大船らしいので、もしかしたら再会できるかもしれない。

 

留学の話や、外見(俺の)の話をしてくれた。とても楽しかった。

 

足柄に着。惜しいが、お別れの時である。フェイスブックを交換し、さらば。

 

------------------------------------------------------------

 

飲み物を買い、駐車場から少し離れた、本線へ向かうための道路へ。

ベンチがいくつかあり、そこでヒッチをすることに。

雄大な景色が広がっていた。

 f:id:takerusskk:20160811003805j:image

10分後、マイクロバスが停車。

その間も色々な人が見てくれたので、足柄は聖地なのだろう。

 

------------------------------------------------------------

4台目はマイクロバス。

東京へ乗客を降ろし、奈良へ帰る途中との事。

中は3人しかいないので、乗ってけと。

 

皆様お疲れの中本当にありがたかった。

 

香川の美味しいうどん、名所を教えてもらった。

次のパーキングでは美味しい牛タンを食べ、その次の休憩パーキングではなんとソフトクリームを奢ってくれた。非常に美味しかったのを覚えている。

 f:id:takerusskk:20160811003844j:image

一気に刈谷まで進むことができた。感謝しかない。

 

お礼を告げ、刈谷施設へ向かう。

 

-------------------------------------------------------------

刈谷は広い。観覧車や温泉があり、生活できるレベルの設備である。

上下線が繋がっていることもあり、人も多かった。

 f:id:takerusskk:20160811003828j:image

足柄と同じように、出口付近で開始。

何台か声を掛けて頂くも、目指すところが違い、断られる。声を掛けてくれるだけでも本当にありがたかった。

 

そんな中、15分くらいか。

 

------------------------------------------------------------

5台目は、サラリーマン2人の方々。

 

出張の帰りで、名古屋駅へ向かうらしい。

車内では、本当にたくさんの重みのある話を聞いた。

 

たくさんの旅行で学んだこと、若い内には何でもやること、直感を信じること。やりたいことはやる事。

 

経験が豊かなお二人で、考え方が似ていたのもあり、とても勉強になった。

 

すごい方々と話してるんだなというのを感じながら名古屋駅へ。

 

ありがたいことに、駅から離れたインターチェンジ付近で降ろして頂けた。さらに、たくさんの食糧も頂けた。

 

必ず達成することを誓い、お別れ。

 

------------------------------------------------------------

 

付近のインターで再開するも、なかなか捕まらない。疲れてきたため、気分転換に次のインターまで歩く。

 

黄金インターに着く。ヒッチには最高の環境であり、期待大。

 f:id:takerusskk:20160811003913j:image

しかし、待てども待てども停まらない。さらに遠くから雷雲が近づいてきている。

 

悩み抜いたが運としか考えられず、辛抱。

 

そんな時、反対車線から声がかかる。

 

「そっちは行かないよ!!」

 

まぁ絶望ですわ。何この2時間。

 

そしたら

「吹田の方のインターまで行ってやるよ!!」

 

神。

 

------------------------------------------------------------

6台目は社長さん。

 

ヴェルファイア最高。

海外出張の帰りで、たまたま信号待ちしてたら見かけてくれたらしい。

 

インター間の移動なので短い時間ではあったが、今後英語が強くなる事、若い時から行動する事など、濃い事を教えてくれた。

 

固い握手を交わし、下車。

 

------------------------------------------------------------

降りたのは名古屋西インター。

 

条件は最高のように思えるが、甘かった。

 

島が無いのである。インター前の信号でヒッチできないのである。

 

よって、信号を超えた所、本当にインター直前で待機するのだが、直線でスピードが出るため停まらない。

 

幸運にも上には高速が走ってるため、雨宿りはできそう。野宿なのか?と覚悟した。

 

待つ事およそ1時間。

トラックが渋滞を作りながら止まってくれた。

 

 

------------------------------------------------------------

7台目はトラック。

この方も社長さんだった。

 

仕事帰りのようで、最寄りインターの桑名東までお世話になる。

 

俺の目標である、教師について語ってくれた。

娘を持つ身として、考えるものはたくさんある

そう語ってくれた。安心して任せられる教師にならなくてはならないと決意した。

 

まもなく桑名東に着く。

絶対辿り着けとエールを送ってくれた。

 

------------------------------------------------------------

 

着いた時刻は23時。周りには特に宿泊施設は見当たらず、遠くにマックがあるくらい。

 

しかし、ヒッチ環境は最高で、いけるんじゃないかと考えていた。

 

 

 

甘い考えは潰され、現実を見させられるのが世の中というもの。

 

全然捕まらない。

声を掛けてくれるものの、方面が違う。

 

いよいよ絶望。宿泊できるところも無く、さらには飯すら食えてない。

次なる目的地、四日市まで歩く事を決意。しんどい。

 

 

歩き始めて10分ほどか。

たまに来る車の群れには必ず親指を立てたヒッチを試みるのだが、その3回目の群、最後の車が停まってくれた。感涙。

 

------------------------------------------------------------

 

8台目はカップルさん。

工場夜景を楽しむつもりで下道を通っていたら、我を発見。

方面が同じなので、乗せてくれた。感謝しかない。

 

こちらのカップル様、信じられない行動を取ってくれました。

 

次回へ続きます。

 

 

 

 

ヒッチハイクの持ち物

 

こんばんは

 

 

梅雨が明けましたね〜

 

今日サッカーやってたら雨が突然降り始めました。

 

運よく弱い雨だったのですが、止んだ後の湿気が半端ではなく、、、

 

たぶんあれは体感温度40越えてると思う、、、

 

 

夏っぽい天候ですね。

 

 

海行きたい。

 

 

 

 

 

 

ヒッチハイクに持ってくものがある程度揃いました!

 

 

f:id:takerusskk:20160801004733j:image

 

 

カバンはまえのバイト先の同期に買ってもらい、12,000円→9,000円で購入。

コールマンの40リットルサイズで、しっかりしたもの選びました。

防水カバーも付いてるし、何より軽い!

 

これだけで旅のワクワク度が格段に上がります。

 

 

 

 

スケッチブック(A3)

ヒッチハイクには欠かせないと思われる物ですね。

地元には売っておらず、横浜まで買いに行きました。

 

 

マッキー(黒2本 赤1本)

一応2色。目立つかなと思いました。

 

 

高速道路の地図

目的地までのルートを確認しながら行く事になると思うので購入。

関西の高速道路は全く分かんないので頼りにしてます。

 

 

タオル(速乾性2枚 普通の3枚)

速乾性タオルがオススメらしいので、楽天で購入。期待大のアイテムです。

 

 

折りたたみ傘と吸水カバー

説明はいらない折りたたみ傘。

吸水カバーは車に乗らせて頂く際に、傘の水滴が車内に落ちないよう、東急ハンズにて購入。

 

 

クールスカーフ

夏なので。熱中症対策に購入。

本当に冷えるのか疑問ではあるが、期待のアイテム。東急ハンズにて。

 

 

枕(クッションとしても使用予定)

100均で購入。空気で膨らませるタイプで、以前彼女のを使用した際に気に入り、今回もスタメン入り。

クオリティは高いが、耐久性に不安。

 

 

救急道具一式

湿布、ウェットティッシュ、虫刺され液、日焼け悪化防止ローション、バンソーコー、爪切り、消毒液、ティッシュ

これだけあれば恐らく病院のお世話にはならずに済むはず。

 

 

シャンプーミニ、ボディソープミニ、洗顔、綿棒、歯磨きセット

エチケットは大切である。匂いには気をつけて旅したい。

なおヒゲ剃りだが、筆者はヒゲは薄い方なので1週間なら大丈夫であると信じる。

 

 

ノート

話のメモ用に。やはり吸収できるものはしておきたい。

 

 

ラップ、ジップロック

何かあった時用に。特に具体的な用途は考えてない。

 

 

エアリズム(3枚)

これまで実戦経験(着用の機会)は無く、ぶっつけ本番の起用。

本当に涼しくなるのであろうか。重ね着というだけで暑そうである。

 

 

下着(4枚)

Tシャツ(複数枚)

ハーフパンツ(3枚、ジャージ1枚)

靴下(4枚)

念には念を。多めに持っていく予定。

 

 

シーブリーズ、冷感汗拭きシート

リセッシュ

これらは身体、持ち物のニオイ対策として。

臭いと同乗者も私自身も地球も嫌である。

 

 

財布

カードは置いていく。保険証、銀行カード、免許証、学生証くらいか。

現金は10000円と少し。

 

 

名刺

折角作ったのに持っていかなくては生きる意味が無い。

裏は空白にし、直接メッセージを書きたいと考える。

 

 

ハンガー(折りたたみ式)

野宿の際に使用か。服を盗まれると困るので、これは持っていくか悩みどころ。

 

 

 

こんなところですかねー。

 

石橋は叩いて渡り、念には念を込めてダメ押しでもう1込めするタイプなので万全に。

 

 

 

これで準備は整ったはずです。

 

 

出発は5日!

どこから始めるかはまだ未定ですが、最初は海老名を目指したいところ。

 

下道でもいいんですけど、未開拓の地を散歩したい願望があるので、なるべく早めに遠い所に着きたい思いもある。

 

 

楽しみだなぁ。

 

 

やっぱり実感はない笑

 

 

人見知りでも出来るのか。不安です。

 

 

ただ、成功したらとんでもない自信つきそう。

 

 

やるしかないぞ!

ヒッチハイクのために

 

 

ヒッチハイク何持ってくべきなのか

 

 

色々調べたけど、スケッチブックと太い黒マジックペンは必須ですね

 

あとは

 

寝袋

折りたたみ傘

タオル(速乾性)

高速地図

小シャンプー、ボディソープ

小っちゃいノート

パンツ、Tシャツ、シルキードライ

名刺、名刺入れ

充電器、タコ

 

でかリュック

 

こんくらいかなぁ

 

 

横浜の国道16号か、1号からスタートしようと思ってます

 

 

 

 

目指せ香川、待ってろうどん

 

 

 

 

 

すごい楽しみなんだけど、実感が無い

 

 

なんでだろうか

 

 

 

早くもあと2週間となり、準備進めなければならぬ

 

 

緊張するなー

 

 

すげぇ楽しみでもある!

 

 

俺にできるのかという不安も大きい

 

 

 

まぁやりたいことはやるスタンスだし、間違いなく良い思い出になりますね

 

 

 

脱人見知り!

2016/07/15

 

はじめてみます!

 

 

とりあえず夏休み行うヒッチハイクに向けて、準備の様子とか意気込みとか書いていこうと思ってます

 

 

大学4年、行く行くは英語教師!

横浜市在住の夢を叶えるひとです。

 

f:id:takerusskk:20160715223342j:image

 

やりたいこと、行ってみたいところなど、小さな夢から大きな夢、たくさんあります。

 

数にすると150くらいですかね

全部死ぬまでに叶えます!

 

 f:id:takerusskk:20160715223413j:image

 

夏休み、ヒッチハイク

卒業後、留学

帰国後、教員採用試験合格

合格後、英語教師!!

 

教師生活三年目、結婚

 

これ理想ですねぇ

 

 

人生長いし、一度しか無いのでやりたいことやって、最終的に教師なれればいいなと実は思ってます

 

今が一番楽しい を更新し続ける

 

生涯目標です!

 

 f:id:takerusskk:20160715223450j:image

 

では

 

みなさん、ぼじそわか